ダイエット中の私の気にしてること

ダイエット中の私の気にしてること

けど甘いものが食べたいんです

ダイエット中だからお菓子を食べるのは遠慮したい。でもやっぱり甘いものは食べたい、我慢していたらストレスで肌荒れしてしまった。私的ダイエットで負のスパイラルに陥るパターンです(笑)。

 

 

やっぱりいくらダイエットの為だとはいえ、お菓子を全く食べないというのは難しいですよね。

 

 

まして私は甘い物が大好きなので、とにかく食事制限などをしっかりするとストレスが半端なくのしかかってきます。痩せたい・・でもストレスで美容に支障をきたすのは嫌。そんな私が考案したおやつが「きな粉を使用したおやつ」です。

 

 

 

きな粉は美容の味方である大豆イソフラボンがたっぷり配合されているので、女性にはもってこいの食材。しかもお正月のお餅の為に沢山用意しちゃって、我が家ではかなり余っていました。

 

 

息子がきなこ好きで、お餅にもご飯にもパンにもきな粉を使用します。しかもきな粉って沢山入って安いですから、我が家には必ずきな粉が常備されているのです。

 

 

 

私もヨーグルトにきな粉を入れたりパンにきな粉を塗ったりしていますが、娘が料理好きになってきたので、最近では本格的なお菓子作りを娘とやっています。娘が作るのも食べるのも好きなのが「黒ゴマきな粉クッキー」です。

 

 

 

材料は米粉50グラム、きなこ15グラム、てんさい糖5グラム、ヨーグルト30グラム、水40グラム、塩ひとつまみ、黒ゴマ適量です。

 

 

これらの材料を全て入れて粉っぽくなるまで混ぜ、手で丸めて薄く伸ばしてから天板に並べます。その後180度に温めたオーブンで15分焼いたら完成です。他にもきな粉飴やきな粉棒も作りますし、ホットケーキミックスと豆腐で作り、そしてきなこをたっぷりまぶしたドーナッツも最高に美味しいです。

 

 

普通のきなこ餅も良いですが、片栗粉と牛乳、抹茶、そしてきな粉を使ったきな粉餅だとお菓子っぽくてまた違う感じです。

 

 

 

きな粉をたっぷりまぶして食べるのが最高に美味しいです。きな粉の優しい香りと素朴な味わいの虜になっている私達。寒い日には熱い緑茶をお伴に一息ついています。ダイエット中でもきな粉おやつなら気負う事なく食べられますし、美容にも良いので嬉しい限りです。